バス釣り喜怒哀楽 鬼形 毅の裏日々是開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェンウィック エナジー新製品

いやぁ、ホントはルアーの新製品をアップするつもりだったんですが、写真撮り忘れ・・・。

ってことでフェンウィック・エナジーの新製品を紹介します。

ロッドの紹介って写真が難しい・・・。僕のしょぼデジカメじゃロッドを単体できれいに撮るのは難しいし(腕が悪い?か)。

テストの写真を織り交ぜながらにしますかね。

エナジーにはスピニング×2、ベイト×4の計6機種が追加されます。

まずはENG70CMHJ
テストは昨年秋からこの夏まで


これはスーパーテクナのS-TAV70CMHJをベースに、エナジーのブランク構造であるパワーシールドデザインで仕上げたものです。結果として自重はプラスに働くものの、トルクはアップ。しなやかさも加わり、使い勝手の良いロッドに仕上がりました。

今年は琵琶湖でもテストしましたねぇ。その模様はこちら↓
http://blogs.yahoo.co.jp/onikata2000/17203430.html

このときはイッチーこと市村直之プロにリアクションヘビダン(ハネダン?)を教えてもらい、それに向いているアクションのロッドとしてENG70CMHJを試したんですが、まぁ~、ものの見事にビッグサイズを相手にテストすることが出来ました。釣らせてもらったイッチーには感謝です。
ロクマルジャスト!

テクナなら先月発売になったTAV-GP74CMHJを使うかなぁ~とイッチーも言ってましたが、エナジーから選ぶならこのENG70CMHJが良いでしょうね。

エリート5ウィナーの北大祐プロもかなりお気に入りで、お立ち台に立った旧吉野川戦でもチャター引いてましたし、彼の得意とするジョイクロなどにもこのENG70CMHJを使用しています。

僕なら、このロッドでファットイカノーシンカー、エーキンスタイプのジグ(5~10g)、5~10gのテキサス+フラッピンホッグなどに使いますね。あとは14gスピナベとか。

このENG70CMHJ、まずはジグ&テキサス用のロングロッドの中心に据えることが出来るモデルです。


明日もアップできるかなぁ・・・・。ロッドネタ、続ける予定・・・・たぶん。
スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。