バス釣り喜怒哀楽 鬼形 毅の裏日々是開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利根川テスト詳細

この時期のテストとなると、さすがにボコボコに釣って確認するってワケにはいきません。
ましてや関東圏となると、小さいのなら釣れるけど・・・とか、デカいの1発なら何とか、とかそういう次元ではなくなっています。

バイトがあるか、ないか。

釣れるか、ゼロか。

そういう次元ですね。

もちろん、状況によってはある釣り方で爆発したり、冬の魚の場所を把握していればまとめて釣ったり出来ますが、基本、かなり厳しい時期になってしまいました。
ましてや、釣り方に縛りのあるテストフィッシングでは、さすがに思い通りに釣ることは出来ませんでした。

主なテーマはプロトのライトカバージグのガード調整。

ブラシガードの硬さを2種類選び、かなり多めの本数をヘッドにマウントしたサンプルを実際のカバー(主にアシ、ブッシュ、クイ)にキャスト。
当然、最初はガードが多めなので、全く引っかからずに、カバーをすり抜けてきます。回収時の水上のブッシュ(木の枝やイバラみたいなの)もスルスルです。

でも、これでは魚がバイトしたってフッキングするわけも無く、釣り道具としての体をなさないものになってしまいます。
そこで、そこからはブラシガードを1本ずつ抜いてはキャストし、カバーへのガード力の限界を見極める作業を行いました。
エビオダのような、細かい木の枝を箒の先のようにまとめて沈めたものなどは、ヘッドも挟まるし、その結果フッキングするリスクも大きいので、格好のテスト材料。幸いエビオダの場所は何箇所も知っているので、そこにビシビシとキャストしては、外すの繰り返し。
地道に1本ガードを抜いては、いくつかのカバーへ角度を変えてキャストしてみます。あえてオーバーハングのブッシュの上から放り込んでみたりも。

これで、バスが都合よくバイトしてくれて、フッキング効率まで確認できれば言うことなしなんですが、そんな甘いモンでもなく、シャローカバーではバイトを得ることが出来ませんでした。
なわけで、テストとしては、カバーに引っかからずに回収できるギリギリのガード力を確認するに留まりました。
あ、あとはワームキーパーの形も修正ですかね。

もうひとつのネタは、シャッドプラグのアクション、キャスト性能などを、結構段階の進んだプロトで確認することでした。
これは、とにかく投げてみるのが一番なので、前日適当に塗装したプロトを投げまくりです。

すると・・・・。

DSCF3886.jpg

釣れましたがな~(嬉)。
ロッド:TF-GP64SLJ
リール:ステラ2500S
ライン:FCスナイパー4lb
ルアー:名称未定のマイクロシャッド(プロト)


まぁ、サイズはともかく(500gくらいか)、風ビュービューあたるウィンディーサイドのハードボトムに軽くボトムノックさせつつ、タダ巻き(コレ重要)でガツンと。
このシャッド、形状見れば一目瞭然ですが、タダ巻き用です。もちろん、止めることは出来ますが、ジャーク用ではありません。
クリアーレイクならジャークベイトって有効ですが、マッディーウォーターや流れのある川ではタダ巻き最強!だと思います。ワカサギの多いレイクもそうかもしれませんね。

で、午前中はコレ1本。

と言っても9時半から釣り始めて、11時までひたすらジグ撃って、30分ほどシャッド巻いてみた結果ですから、まぁ効率としては悪くない(と言っても1本だけど)。

で、たまたまボートのいた場所がいい感じのブッシュの前だったので、前述のジグテストをひたすら2時まで行う。
いやぁ~地味な作業だ・・・。寒いし、退屈だし。


概ねテストの目的を達成したので、暗くなる前に片づけを終わらせるためには3時半には上がらないとなぁ~、と思いつつ、それならラスト1時間くらい釣るか!と、ベイトフィネスの釣りを展開。

ロッド:GWT610CLP+J
リール:ABU レボエリートワークスフィネス(KTF)ハイギア左ハンドル
ライン:FCスナイパー7lb
ルアー:PDLマルチスティック4.5+1/32ozシンカー ネコリグ


これを、風の当たるショアラインではなく、そこの隣接するブレイク+ハードボトム+少し高さのある岩へアプローチ。すると・・・

DSCF3884.jpg

お、また釣れた!コレもサイズはイマイチながらも、バイトも明確で気持ちいい釣れ方。
で、そのまま同条件の場所を探して数投・・・

1400g

おおっと、1400g(2キロバカリ計測)。しかも冬の魚なのか?傷ひとつ無いグッドコンディション。腹もパンパンです。強烈な引きに最初はキャットかと(苦笑)。

これで満足。とっとと撤収し、ボートはトレーラー車検とメンテのためにK’sさんへ。


振り返ってみれば、まだまだワームの釣りで釣れる訳だし、クランクとか投げまくっても良かったかもしれませんね。テストだからそういうわけにもいかなかったんだけど。




スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。