バス釣り喜怒哀楽 鬼形 毅の裏日々是開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベンズメンダー、作ってみた。

自作品
早速、ベンズメンダーもどきを自作してみた。

と言っても、18ゲージの注射針の径に合わせてロッドのブランクを切って、突っ込んだだけ・・・。



でも、これなら問題無く使用できます。
ブランクはテーパーが付いているので、しっかり注射針を押しこめば、ちょっとやそっとでは抜けません。
でも、ペンチでつかんで引っこ抜けば取り外せます。よって針先が交換可能に。
注射針ってもともと何度も刺すことを想定していないから(あたりまえだ)、すごく鋭い代わりにすぐナマクラになるし、18ゲージって思いの外詰まりやすいんだよね。だから、結構交換するってことで。

で、キャップには本家ベンズメンダーに付いていた詰まり防止のワイヤーをセット。
ワイヤーは曲がってしまうので、なんと形状記憶ワイヤーを採用しました!
詰まり防止は形状記憶ワイヤー

ま、素人仕事なんでこんなもんでしょう。針の大きさが本家ベンズメンダーとは違うので、魚のサイズで使い分けしようかな。

本家に比べると小さいなぁ

どうせ、試合で使ったりすると紛失したり壊れたりするだろうから、何本か作っとこう。
スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。