バス釣り喜怒哀楽 鬼形 毅の裏日々是開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もお世話になりました。

年末の休みに突入しているわけですが、やや体調不良なワタクシです。


このブログの更新も今年は最後となります。

二人目の子供が産まれ、想像以上のめまぐるしさに、夜は子供を寝かしつけたら一緒にダウンという状態で、ブログの更新もままならない日々でした。


仕方がないこととは言え、ベストな状態でトーナメントに臨めたわけではなく、体力的にも経済的にも苦しい一年だったなぁ。

「勝つために出なきゃ意味がない」と若手には言われましたが、長いトーナメントキャリアの中で、必ずしも状況がそれを許さない期間もあるかな、と。

トップ50を除けば日本のトーナメントは生活を賭して戦う場ではないのが現実です。それゆえにトップ50以外のトーナメントに出るモチベーションは個々に差があって当然だと思います。
勝つために出るも良し、非日常を求めるも良し、仲間と楽しい時間を過ごすも良し、若いもんには負けん!と老体に鞭打って出るも良し、だと思うのです。


もちろん勝ちたいし、勝つつもりでトーナメントには臨んでいるし、勝ったこともあるんだけど、だだそれだけだったら、続けられないかなぁ。

だってトーナメントの大半は負けるわけだし、魚が相手だから運もあるし、負けても満足な試合内容もあれば勝ってもイマイチなこともあるかもしれないし。


僕の場合は仕事の一部ではあるんだけど、負けることが多くトーナメントに出ててマイナスな面もあるわけですよ。でも勝ち負け以上に得るものを見いだしているから出てるんですな。


ま、そんなわけで年の瀬にトーナメントに出る意味合いを考え直したんですよ。

来年マスターズでお会いするみなさま、よろしくお願いします。

よいお年を。
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。