バス釣り喜怒哀楽 鬼形 毅の裏日々是開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノッキングペッパー、発売です。

ノッキングペッパー1
今年のフィッシングショーで話題になった、ティムコの水面系異端児ノッキングペッパーがいよいよ発売になります。今日、ティムコの商品センターで検品を済ませたので明日から出荷。早いところでは明後日の夕方には店頭に並ぶかもしれません(納品時期は地域、店舗によって前後します)。

このノッキングペッパー。

この動画を見てもらえれば分かるように、極めてノイジーなサウンドをブレードがL字に曲げられたテールヒートンに接触することで発生させます。
下向きのL字に曲げられたヒートンがミソで、これによる接触音も大事なんですがなによりもボディがぶれる、傾くことによってボディバランスが崩れる=千鳥足になるというわけです。

ただ、常に千鳥足になるのはNG。リトリーブスピードとブレードの接触の関係は予測不能な部分もあり、突然バランスを崩します。これがまた効くんですねぇ~。

バズベイト並のスピードで引けるビッグバド?!って感じですかね。サーチベイトとしても威嚇系としてもイケます。

ノッキングペッパー4少し下がったアイと一つしかないフック。意外と重要。

フックはフロントにトレブルが一つしかありません。フッキングは?と思われるでしょうが、トレブルフックならば結構な確率でフッキングします。バズベイトなんか太いシングルフック1本ですからね。それに比べれば全然ましです。
トレブルフックだと浮いてるウィードなんかを拾ってしまうので、水面近くまでウィードが伸びているような状況ではダブルフックに交換すると良いでしょう。
ただしこの場合、フロントフックハンガーの向きが横なので、縦に直す必要がありますので要注意。チューン方は後日アップしますかね。

ノッキングペッパーパッケージパッケージはこんな感じ。

テスト段階では河口湖のエビモ上や琵琶湖のウィードエリアで爆発的釣果を叩き出してくれました。キテレツ系なれども、その実力は侮れません。ボディに接触することで金属音を出すトップルアーはいくつかありますが、それとは別物、ですからね。

シーズン的にもまさにこれから!楽しみですなぁ。

スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。