バス釣り喜怒哀楽 鬼形 毅の裏日々是開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウィング・GWT63CLJを解剖する・・・2

さて、昨日はガイドの話にちょっと触れたところで書くスタミナがなくなってしまったわけですが(苦笑)、GWT63CLJを開発するにあたって最後まで悩んだのがガイドのセッティングでした。沢村プロの監修によるこのロッドは、目指すアクションは極めて明確であり、沢村プロの指示はシンプルかつ的確であったため、僕の中で完成形のイメージは比較的容易くできていました。

ロッド開発において「完成形をイメージする」ということは極めて重要で、これがブレると開発工程もブレまくるんですね。
最近の開発技術は進化しているとはいえ、ロッド作りの手法に多くのオプションはあまりなく、悩むところではあまりないと思います。いかに素材と技術が優れていようとも、いかに作るか、が重要であり、美味しい素材があっても美味しい料理ができる保証はないのです。

色々試してみたくなるのはわかりますが、試す前に結果がある程度見えるようでなくては、開発する側もテストする側もプロとは言えない、と思います。


そんなわけで、目指すアクションははっきりしていたのですが、ダルさとシャープさの兼ね合い、そこからくる操作性など、最後の詰めの段階で迷っていたのです。
つまり、繊細なロッドはガイドの設定によって使用感が大きく変わります。同じブランクに違うガイドを乗せると使用感は当然繊細なロッドのほうが大きく差が出ます。

ここではブランクのデザインは同一。つまりブランクの性能は同じ。勘違いしないでほしいのですが、ブランクが同じならば、ブランクの潜在能力を含めた性能は同じ、ということです。
ガイドを変えるとブランクの性能がアップする!というのは間違いで、正しくはガイドの設定によってブランクの性能を最大限引き出すことができる、というものです。
この辺りは、どうも誤解されているようなんでね。

で、同一ブランクに異なるガイド設定を施し、沢村プロに意見を求めることにしました。
1本は既存の設定。
このサンプルはガイドの重さによってロッドが曲がり、投げやすく、シェイクもそれなりにしやすいロッドでした。このサンプルしか作らなかったら、これでOKだったかもしれません。
ただし、どうもキレのある使用感、ビシッ!っと振って、ビビビビ・・・と誘う!みたいなフィーリングはなかった。

もう1本はマイクロガイドを研究中にたどりついたオリジナル設定。同じブランクに乗せたものの小口径化によってブランクの戻りは早くなり、ダルさの抜けた使用感になりました。
バット側のサイズ
最もバット側のガイド。右が既存のガイド(12mmリング)。左が製品に採用されたガイド(8mmリング)。


サイズはこんなに違う
ガイド単体ではこんな感じ。左が12mm、右が8mm。

最もバット側のサイズを12mmから8mmに下げたことで、軽量化はなされたものの、リールから出るラインの高さが変わりました。当然8mmの方が低いのでブランクのネジレは防げるものの、ラインがブランクに乗ってしまうという部部においてちょっと難がありました。ゆえに取り付け位置は変更してあります。

ティップのキレを増すにはガイドの軽量化が手っとり早く、ティップ周辺のガイドもサイズダウンしてみました。
ティップ側はこれ
左が既存の5.5mm。右はGWT63CLJのティップに採用されている4.5mm。

「ふ~ん、ならばマイクロガイドシステムで良いんじゃないの?」との声が聞こえそうですが、それではイマイチだったんですね。まぁ、大人の事情でここでは言えませんが。

マイクロガイドシステムは向き不向きが存在します。また、試せば試すほど、アメリカのマイクロガイドシステムをそのままで使うのも、またガイドメーカーが推奨する設定も鵜呑みにはできない、と少なくとも僕個人はそう思います。

こうして、ガイド設定の違う、ブランクは同じロッドを沢村プロに送り使用感を確認してもらいました。その結果、新たなガイドシステムで作ったサンプルの方が、トータルで優れている、との判断に至り発売にこぎつけたというわけです。

GWT63CLJはベイトフィネスロッドの中で最もテクニカルで操作性に優れた1本です。スピニングロッドレベルの誘い、食わせの繊細さをベイトロッドに盛り込んだ、世界で現在唯一のロッドと言えるでしょう。
そしてそのロッドの性能がビッグフィッシュをフィネスで仕留める上でのアドバンテージになるのは、間違いのないことなのです。

でかいね琵琶湖でベイトフィネス。魚は3キロオーバー、でもリグはスワンプクローラー。繊細に食わせなくては獲れない魚。スピニングよりも太いラインが使える、そのメリットは大きい。


スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。