バス釣り喜怒哀楽 鬼形 毅の裏日々是開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ON CUP 詳細

ON CUPとは、まぁ僕の全くの思いつきで「冬はみんな暇だし年忘れバス釣り大会やるか!」で企画したものですよ。

首都圏在住のティムコプロスタッフとスチャラカヲタ営業のO津君を強制参加させてボーターを確保。
ノンボーターは広報のYZ隊長以下、隊員を適当に招集してもらって、参加表明したモノ好きな皆さんを、僕の独断で割り振り。そのチームは

・霞のなんちゃってプリンス平本/幻の左は永遠に幻のYZ隊長/ルア〇ガソ〇トN瀬 
・利根川の独身貴族、福光/ニャゴヤの王子、K藤タカ
・トラバス研究所所長、浜本/クラッシャーF居軍曹
・ヲタウナギキモすぎ、O津/野尻湖のMr.ベイトフィネス、A井
・いろんな意味で鬼のオレ/塩にはうるさいぜ、ポテチ夫妻

の5チームで争われました。

キーパー25㎝、5本。
エリアは行けるところまで逝って良し!間違えた、行って良し。
新利根、横利根、前川、与田浦は禁止。そのたスローエリア等、あり。

ま、ここまでは普通のルール。ON CUPでは重要なルールとして、
試合経過を必ずツイッターでつぶやくことが追加。1艇に必ずツイッターやってる選手が乗っているので、ハッシュタグを付けて、釣れたら「1匹目、シャッド」とか、「誰々、バラシ」とかをつぶやくことにしました。

ハッタリ、ウソのつぶやきは禁止。ウノと同じでつぶやき忘れた魚は無効(笑)。広大なエリアに5艇で試合してるので、相手が何してるか全く分からなくなる可能性もあったので、こういうルールを設定。ま、結果としては大正解でしたね。次回も採用だな。

平本艇の様子はおそらくココ平本プロのブログにアップされるでしょう。

福光艇の様子は福光プロのブログココでアップされていくでしょう。

今回ある意味大当たりだった(苦笑)浜本号の様子は浜本プロのブログココにアップされるかなぁ?頼みますよ!

おなじみヲタウナギO津君は、今ブログアップどころじゃないかもしれないけど、ココココで。

いや、他の船はいいから自分の船はどうだったんだ、って?








どうもないよ。








ええ、釣れませんでしたが。ノーバイトノーフィッシュ。NBNFですよ。

ツィッター見てると、早々にYZ隊長のバラシ情報が飛び込んできて動揺。
続いて福光艇が2本もゲットした時点で、膝ガクガクですよ。

プラ(したのよね、ちゃんと)の感じからアシは厳しい、水門、ゴロタはアリ。テトラの巻きモノは3人乗船ではきつい、利根川本流のテトラだけは少しやりたい、みたいなプランだったんだけど。

朝から常陸利根川の水門をランガン。S-TAV63CLJ+レボエリ(KTFフィネス)に3/64ozのネコリグのベイトフィネスタックルで撃ちまくるも不発。

利根川の佐原テトラまで走るも、風当たり過ぎで不発。もう一つの本命テトラ、東関道下テトラに入ると風もなくいい感じ、が、ヲタウナギ号が・・・。

広大なエリアなのにバッティング・・・・。
こんな広いエリアでバッティング(写真拝借小Rさん)

しかも、隣に入った途端に釣られた!!ネット禁止なもんだからO津もA井さんもアタフタしてるがそれでもキャッチ!  ヤ・ラ・レ・タ・・・
「昨日も鬼形さんが隣に来たら釣れたので(O津も前日プラしたのだ、好きだね~)、釣れそうな予感がしたんですよ!」だと。何たる屈辱。

O津艇
結局この1本で3位ですよ。PDLメタルソニック1/4ozでキャッチした貴重な魚。帽子お揃い・・・ププッwww。


で、前週のマリーナ大会で優勝、その前の取材では50アップを仕留めて余裕ぶちかましのプリンス平本プロが凸り、YZ隊長が久々の巻きモノでのバイトにアタフタでバラシたにも関わらず、N瀬氏がきっちりネコって1本キャッチした平本艇。つぶやき回数も少なく盛り上げ不足も2位です。

平本艇
優勝候補筆頭だったのにねぇ。まぁ、会場手配等ご協力感謝!の平本プロとN瀬氏、YZ隊長。


で、優勝は既報通り、マイエリアである利根川勝負、しかもシャッド1本勝負を貫いた福光/王子K藤タカチーム。
1500g弱の魚を最後に混ぜて3本で2500g超えは立派なもんです。
福光艇

福光 ビッグ
この魚1本でも勝ちですよ。約1500gのナイスフィッシュ。

気になるヒットルアーですが、3本中2本はライブリーペッパー60。ビッグももちろんライブリーです。

いや、このライブリーペッパー60。知る人ぞ知る霞、利根川水系の秘密兵器なんですよ。前週に平本プロがマリーナ大会で優勝した時もこのライブリーペッパー60のみ!ですからね。

ええ、僕も投げましたよ、開発者ですからね、信頼してるしたくさん持ってるし。でも釣れんかった。技術が足らんってことですよ。

ライブリー60
ライブリーペッパー60は強めのアクションとテトラやハードボトムでの根掛り回避性能、安定した飛距離がウリ。タダ巻きで釣れる冬から早春に強いルアーだと思う。



ということで釣果は乏しいながらも広いフィールドと気心知れた仲間でガチでバトル出来る楽しさを満喫できたかなぁ、と。



でも、釣れなかったから悔しいのだよ。本当は。
ということで、来年もやるぜ。俺が勝つまではやるのだ。


スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。