バス釣り喜怒哀楽 鬼形 毅の裏日々是開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベイトフィネス体験会 開催

最近の日本のバスフィッシングにおいて「ベイトフィネス」は間違いなくトレンドであり、ブームであると言ってもいいでしょう。
実を言うと僕個人としては、トレンドとかブームという表現にはやや抵抗があります。それはベイトフィネスをシステムとして取り入れ、自分のものにするべく使い続け、仕事として専用のロッド開発に携わった立場からすると、これは断じて一過性のものではなく、バスタックルの当たり前の一部として定着、さらに発展していくものだと考えているからです。

仕事柄、ベイトフィネスに対するユーザーの方々の反応を様々な手段でリサーチしています。
当然、「自分にはベイトフィネスは不要!」という考えをお持ちの方もいます。
いろんな選択肢があってこそのバスフィッシングですから、不要という考え方もまたアリなのですが、時になんとなく本質を理解されないまま、アンチになってしまっている方も見かけます。
あと、結構多いのが「そんなの昔からやってました」という意見。


僕はティムコの2011年度カタログの中で、「ベイトフィネスは万能か?」というタイトルで、あえてベイトフィネスはあくまでも数あるバスタックルとそれに伴う釣り方の一部にすぎない、という文章を書きました。プロスタッフを含め、「ベイトフィネスがあれば完全無欠だ」なんて思っている人は一人もいません。


でも、ここで改めて伝えたいのは「本当のベイトフィネスシステム」を知っていますか?ということ。
「昔からやっていた」という意見は、あくまでも昔のリールを使っていたという話。

沢村プロがKTFチューンのレボエリートを世に送り出す以前と以降では、全く次元の違う領域の話であると思います。

「んなこと言っても、KTFは入手困難だしさ、わかんないよ」って意見、ごもっともだと思います。

ということで、ベイトフィネスのけん引役を自負するティムコとして、ベイトフィネス体験会を開催することにしました。

ベイトフィネス体験会
5/28~29 吉羽園さんにて開催。フェンウィックのベイトフィネスロッドは全て使用できます。

「いや、だからリールがなきゃダメなんでしょ?ベイトフィネスってのはさ」となるでしょう、そりゃ。
そこでリールも沢村プロ他、各方面のご協力により、用意させていただきました!
アルファスKTF!
おお!まずはK.T.F.最新型、アルファスK.T.F.フィネス!
KTF-3
アルデバランK.T.F.も登場!(5/29日曜日のみ)
KTF-1
PX68 K.T.F.もありますよ。
KTF-2
エンジン×K.T.F.のコラボモデル。レボSX K.T.F.も!(ツネミ様提供)
KTFレボエリフィネス
もちろんレボエリートK.T.F. フィネスも。
レボLTX
な、なんと発売前のレボLTXが触って投げられる!(ピュアフィッシングジャパン様提供)

ロッドはフェンウィックのみですが(当たり前だ)、リールはどうですか、このラインナップ!これだけでも来る価値ありますよ~。

ある程度時間は限られますが、ロッドとリールをセットして、吉羽園さんで実際にキャスト、運が良ければ魚を掛けることまで出来てしまうってわけです。
*施設使用料は各自でのお支払いとなります。


天気がちょっと心配ですが、この土日はぜひ!吉羽園さんへお越しください。
スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。