バス釣り喜怒哀楽 鬼形 毅の裏日々是開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KVDクランクとRCクランクと・・・

今日は会社の半期決算(5月末)に伴う棚卸しでした。

棚卸しってのは簡単に言えば、会社の商品在庫を数えるってことです。
何が何個あって、金額でいくら在庫があるのか、を半期ごとにきっちり確認、精算するってわけですな。
ウチの会社はどんなに細かい商品であっても、全て商品コードでデータ管理されています。所定の手続きなしにはフック1本すら勝手に持ち出せません。
株式公開している以上、4半期ごとの決算開示もあるし、内部統制法も遵守しなくてはならないし、メンドクサイって言えばその通りなんですが、まぁ、会社組織としてはしっかりしてるということも言えますね。
釣り具業界に生きる人は自由人が多いわけですが、時にそれが社会常識と乖離しすぎる場合があります。ウチの会社はお堅いとは思いますけど、それでも契約とか、法律とか、商慣習とか、紳士協定とか、まぁ、程度の違いはありますが、守るべきスジは守らないとね。


ってことで、最近テストとかに行ったついでにチョイチョイ買い物してしまってるわけですが、その中でも話題のアイテムをいくつか買ってみましたよ。
KVD1.5
KVD1.5。千鳥クランクなのか、それとも・・・・?

話題のKVD1.5。最強のバスプロ、KVD(ケビン・バンダム)がこの前のバスマスタークラシックを買った時のウィニングルアーですね。日本では今江プロが千鳥アクションネタで取り上げて有名になったのかな?ルアーニュース(新聞ね)では同じ号に、KVDは「千鳥がキモだ」と言っていた、という記事と、KVDは「まっすぐ泳ぐのか」を重視する、という記事が掲載されて、ホンマはどっちやねん、って話ですな。

仕上げ汚い
スクエアリップ。んなことより仕上げの汚さにびっくり(苦笑)。
えらい汚い作りだなぁ~って思ってたら・・・
コスタリカ製・・・。
コスタリカ製。チャイナ製もあるんだってね。チャイナ製の方が仕上げがきれいらしい。
ってことはチャイナとコスタリカ、金型が2つあるんですかね?厳密に言えば同じじゃないってことか?

さて続いてはコレ↓
RC2
ラッキー“ストライク”製のRC2。言わずと知れたリック・クランのクランクです。

う~ん、これはバスプロショップ特注のラッキー“クラフト”製RCシリーズはどうなっちゃったんですねぇ。廃番?正直、RC0.5、1.5、2.5、3.5までは大好きなんで、廃番なら買い漁らなきゃならんわけですが・・・。

でこ広い
特徴としてはオデコが平らなところですね。ウチのファットペッパーシャロータイニー100なんかも同じ狙いでデコを平らにしています。

とりあえずKVDもRCもまだ使ってないのでどんなもんかはまだわかりません。
スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。