バス釣り喜怒哀楽 鬼形 毅の裏日々是開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティムコの新作ポッパー、コーリングペッパーが炸裂中

ティムコの新作ポッパー、コーリングペッパー

通称コクボッパー?とも呼ばれるポッパーが琵琶湖で好調なようです。

コーリングペッパー

琵琶湖プロガイド 国保誠監修
浮かせる、呼ぶ、引きつける!ビッグバスに狙いを絞ったポップ&ラトルサウンド
ポッパーの命、フロントカップの形状は甘く、深く水中に響くポップサウンドを生み出すデザイン。広大かつ濃いウィードエリアにおいてその存在を強くアピールします。深い水深やマッディウォーターにおいてもバスを呼び寄せる強さと魅力を兼ね備えたサウンドとスプラッシュ、バブルを発生させます。 リアウェイトを左右に可動域を設けたウェイトルームに配置。ウェイトが水面の微細なさざ波によるボディの揺らぎにも反応し、ラトルサウンドを奏でます。リアフックに巻かれたフェザーや移動を抑えたボディデザインとの相乗効果によって、ポーズ中でもしっかりとアピール。トップウォーターには厳しい状況下においても、食わせの効くポッパーです。また、ビッグバスが掛かっても安心なフック(カルティバ製ST36BC #5)を標準装備。ボディサイズはフックが前後のフックが絡まらず、ボディの浮力を維持できるサイズに設定。安定した飛距離も確保しています。




国保ガイドではプロトをゲストの方にも使用していただき、トップゲームを楽しんでいるようです。
国保&コーリング
50アップ。自ら手掛けたルアーでガイドゲストにも自信を持ってオススメの国保っち(写真拝借from国保誠Web)。

トップゲームってのは成立にそれなりの要件があるわけで、いつでもどこでも、ってわけにはいかないんでしょうが、多少の悪条件をものともしない強さを持ったポッパーに仕上げてくれました。

ボディサイズは投げやすく、遠くに飛ぶことを実現するためだけでなく、ビッグバスへのフッキングレスポンスを上げるために#5サイズのトレブルフックを装着してもフック絡みがなく、そして浮力のバランスを維持できるように計算されています。
浮力と言えば、ポッパーの大事なキモ。浮力が高いと水面でのアクションはさせやすかったりするんですが、どんどん水面を滑ってしまって移動距離が大きくなりすぎます。
ポッパーはサウンドや波動、スプラッシュで魚を寄せる、イラつかせるのが大事ですから、どんどん移動していってはいけません。
また、浮力が高すぎると威嚇系バイト(派手目に出ることが多いですな)やデカバスになればなるほど、バイトした瞬間の食い波?が大きく、それでルアー本体が飛ばされがち。
そういう意味では飛距離、アクション、バイト~フッキングレスポンスまでが密接に絡み合う要素なんですな、ボディサイズは。

琵琶湖のようなウィードが濃くて、水深があって、水が結構きれいで、ってフィールドは遠くからアプローチするだけでなく、その深い水深や濃いウィードの中にまでアピールするポップサウンドとラトルサウンドが重要です。

これまたデカイ!
サンプルを渡しておいた北プロも、ドッカーン!(写真拝借from北大祐ガイドサービス)

コーリングペッパー!
デカイねぇ~。

ロクマルまで!
ロクマルまで!

いやぁ、こんなでかいサイズがトップに出るんだから、そりゃ楽しいですよね。
この時期のポッパーゲームは琵琶湖に限らず、利根川や霞ヶ浦でも良い思いをしたことがあります。当然、河口湖や山中湖でもイケるでしょう!


現在、コーリングペッパーは受注活動中です。お店へのご予約はお早めに。
スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。