バス釣り喜怒哀楽 鬼形 毅の裏日々是開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桧原湖のスモールマウス

今年初の桧原湖です。

事前に聞いていた話では全く人が来ないとか、観光船が走っているのを見てない、とか、閑散としている様子を想像していましたが、行ってみたら6月の日曜日、結構な数のボートが浮いていました。

やはり釣り人は釣欲には勝てんのよ。

良いことだと思いますよ。釣りに行ける人はどんどん行った方がいいです。放射能とか被災状況とか復旧作業とか、いろいろ調べておく必要はあると思いますけどね。


下の池ではデカバス連打!って感じだったんですが、サイズでは見劣りする桧原湖。でも釣り方もストラクチャーも豊富だし、これはこれで楽しいのです。

桧原湖1
とりあえずご挨拶。このサイズならネストを外してディープでも釣れる。

前日に引き続きS-TAV63SULJのガイド変更仕様を試す。ラインはFCスナイパーの2.5lbへ変更。
細いラインでもガイドセッティングは問題なし。ポストスポーンのたまる、スポーンエリアの出口付近にある岬周りをダウンヒル&ボトムステイで狙うと、ティップを抑え込むようなバイトや、リグが落ちていく途中に少し重くなる違和感が出ます。そこをスイープフッキングで釣ると、連発です。


桧原ならこのサイズならグッド。
このサイズなら試合でも戦えるかな?650gはあります。

この魚は2012年モデルのゴールデンウィングで釣りました。ガイドセッティングは1stサンプルがイマイチだったので、会社で自ら巻きなおしてきたサンプルです。
出来は大変素晴らしい!と思います。もう少し釣り込みが必要ですが、秋にはきっちり仕上げられそうです。


桧原湖2
これもプロトのゴールデンウィングで。“ウルトラフィネス”と言うべき繊細さのロッドです。


この時の桧原湖はもろにミッドスポーンでネストだらけ。完全に避けて釣るのは難しい状態でした。その上、ピーカン、微風となったので巻物も厳しい状況。ステルスペッパーでボッコボコ!というわけにはいかなかったんですけど、久しぶりの桧原湖を楽しむことが出来ました。


スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。