バス釣り喜怒哀楽 鬼形 毅の裏日々是開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隣の超大国で事件です・・・

さて、その日の仕事は順調にこなし、お昼ご飯を食べていたとき、事件は起きました。

「*%#$?+*!!」

車を停めた方から、どうやら中国語で(あたりまえだ)何事か叫んでいます。
車へ駆けつけたところ、我々の目の前に広がる光景は・・・。

割れてます
窓が開いているのではありません。割られています。

こっちもバリバリ
反対側もバリバリ。下に落ちている破片が痛々しいですな。

ひどいことしやがる...
公安も駆けつけますが・・・。

車上荒らし!!!

いやぁ~、ついにというか、やはりというか、やられましたね。日本では遭遇したことのなし車上荒らし。
実は釣り具満載だったんですが、盗っ人の狙いは金目のものであって、釣り具であろうはずもなく。ロッドはそのまま放置(持ちにくかったんでしょうが)。

カミサンが結婚する前にプレゼントしてくれたビジネスバッグ(日本の携帯、免許証、名刺入れなどが入った愛用のもの)をやられましたよ。幸いパスポートや財布は身に着けていて無事でしたが。

で、ハタと気づいたわけです。バッグがない!いや、ビジネスバッグじゃなくて、リールバッグ!




おお、なんということ!


K.T.F.リールやステラなど7台が入ったリールバッグを盗られた!!!

むむぅ~、盗っ人のヤロウ、中身を確認せずにバッグだからって何でもいいから持ってきやがったな。
かの国の盗っ人がリールの価値なんかわかるわけありません。盗んだものの中身を見てびっくり(がっかり?)してるはず。
「何コレ?」「釣り具アルヨ」「ケッ、売りさばくのも大変だし、日本のだと目立つからそこらへんに捨てとけ」
ってな会話がなされ、その辺のドブ川にでも捨てられてるんでしょうよ(いや、あくまでも想像ですが)。

目撃者がいて、バイクに二人乗りした奴らがカバン大量に抱えてスッころんだらしいですわ。で、カバンをあわてて拾い集めて逃げてったと。

まさかこれに乗るとは・・・ね。
いや、ポーズ決めてる場合じゃないんですが・・・。リール盗られたショックである意味壊れ気味。

ちょっと不気味な感じ
連れていかれたのは、狭い路地にある派出所というにはちょっと大きめの公安警察。

いや、まさかかの国で警察のご厄介になるとはね。だって、かの国の国家権力でっせ!共産党、役人、軍隊、公安には絶対に逆らっちゃいけない、みたいなイメージあるし。

まぁ、ここのおまわりさん(あえて良い意味でそう呼ぶ)は親切な方でしたよ。ありがちな横柄な態度とかもなく。



面白いので、もう1回続く・・・。

スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。