バス釣り喜怒哀楽 鬼形 毅の裏日々是開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国でトーナメント・・・その2

中国の空港に降り立った僕は、既に到着していたジャッカルさん御一行と関空からの北クンと合流。スーツケース人数分に加え、タックルボックスだのロッドケースだの、バッカンだの荷物満載で座席は人数分ぴったりしか空いてないミニバスで、一路試合会場であるLunshan Lakeを目指します。

実は空港からは400キロ位離れているので、4時間は楽にかかります。その間、飛行機のエコノミーよりはるかに狭い椅子に座りっぱなし・・・。これはキツかった。
ま、それでも車内は色々と話に花が咲いたり、爆睡したり、挙句の果てに運転手が居眠りしているのを山木さんが後ろから椅子を蹴っ飛ばして起こしたり(苦笑)、そうこうしているうちに湖近くのホテルに到着。

荷物をおろして、さあ晩飯!となるのですが、ホテルのレストランは貸し切りとかでクローズ。近くの比較的キレイめなレストランも、既に終了・・・。
ホテル自体は高級リゾート風(ふうね、ここ大事)なんだけど、この地域はド田舎なのよね、まともな店なんかないでしょ。


ってことで、行ったお店はココ↓

ゴルゴ13に出てきそうな雰囲気です
俺的警戒レベルMAX級の怪しげなお店!まぁ、写ってるお方も十分怪しげですが・・

個室って言ってもドアないし、周り真っ暗だし。
怪しげなオヤジが「まずは何食いたいか選べ」と言ったとか言わないとか・・・。

好きなの選べって言われても・・・
でも庭にいるのはこの子たちだけ。選びようがないぜ・・・。

でも色々ごじゃごじゃやってるうちに、いろんなものが出てきましたよ。正直、かなりビビってましたが。
加藤さんは「大丈夫だよ~。」って普通に食べてるし、そりゃこっちも食べないわけいきませんわな。



じつは意外と美味しかったんだけど、まぁそんなこんなで初日は終了。
翌日は朝からプラクティスです。



続く
スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。