バス釣り喜怒哀楽 鬼形 毅の裏日々是開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさらですがバサクラ

いやぁ、2週間も放置するとさすがに自分でもブログの存在を忘れかけますな。

バサーオールスタークラシックが終わって以降、仕事が激多忙になり、正直言ってこなしきれてないのを実感しながらの毎日です。取得予定だった休日出勤の振替休日も全部キャンセルで仕事しています。

なんでこんなに忙しいのか、仕事が回せなくなったのか、と冷静に考えると、テスト日程の不足ですね、ズバリ。
今までは例えば週の真ん中水曜日に日帰りでテストに行く、そこでイマイチ掴めないと週末のプライベート釣行で追加テスト、で、週明けには次の段階へ、ってな感じでいってたのが、今は週末のプライベート釣行が皆無になってしまったんで(家庭の事情です、幼児2人と向き合わないとね)、その分テストが進まない。
で、テストを進めるべく出張して遠征テストでまとめてくるわけですが、そうするとその分だけ会社を留守にするのでデスクワークが追いつかなくなる、と。

前にも言いましたがデスクワークってメンドクサイこともいっぱいあるしなんだか非生産的な内容もあるんだけど、開発作業として重要な面もたくさんあるんです。
ルアーにせよロッドにせよ、実際に釣り場で使ってコメントして、っていうのはテスター仕事の範疇であって、会社の開発担当の仕事の一部に過ぎません。
ガイド巻いたりルアー塗ったり、削ったり・・・っていうのも開発の仕事のごく一部にすぎません。
ビジネスとして形にしなくては何の意味もないわけですから、そのためのデスクワーク、工場とのやり取り、利益計算、様々な書類の作成など、地味ながらもこれもモノ作りなんです。

って、話が脱線しましたが、2週間前のバサーオールスタークラシックを簡単に振り返ります。

震災の影響で今まで長年にわたって開催されてきた土浦新港が使用できず、今回の会場は水の郷さわら。利根川沿いにある、何と道の駅です。

実は過去に利用したことがあって、「ここでオールスターやったら最高なのになぁ」っておもってたんですよね。それが実現するとは!関係者の皆さんの努力には頭が下がる思いです。

フィールドは大河・利根川。これも毎年恒例の霞ヶ浦から変更されたことで、見る側も出る側もモチベーションアップ!でした。川は変化が激しいし、実力試されるもんね。

そんなわけで数年ぶりに沢村プロのプラに同船して、オールスター直前の様子を肌で感じてきました。
プラ出撃!
当日は冷え込んだものの快晴。

黙々と・・・
沢村プロはあるキーワードに基づき、黙々とプラをこなしました。

久々に同船して、とても良い刺激というかイメージを与えてもらいましたね(途中居眠りしました!スミマセン!)。
プラとは地道な作業である、というのを再認識したというか。
もちろん魚探とかエレクトロニクスを使いこなすこと、タックルの性能を引き出すことも大事なんだけど、僕が感じたのは「地道にやれ」ってこと。
情報収集とか、目新しいリグとか、そういうことじゃなくて、地道に探すことが結局近道なんだろうなってことですね。

見えるブッシュはパス・・
「自分に見えるモンは他の選手にも見えるんだよ。それじゃだめじゃん」とのお言葉。アッザッス!


で、迎えたオールスター本番。
まぁ、あり得ないくらいの荒天でしたよ。雨、風。釣ってる方も大変でしょうが、陸で待ってるのも相当きついっす。
道の駅は最高!なんだけど、ブースの場所はドロンコでした・・・。へたすりゃ足首まで埋まるかっていうぐらいのね。
それでも熱心なファンの方々がたくさん駆けつけてくれました。やはりオールスターの主役は選手だけではないのです!

荒天です・・
ウェインショーでは時間がたつにつれますます荒天に。傘が差すのも困難な状況になったけど、最後までたくさんのファンの方々が見守ってくれました。

いやね、正直感動しましたよ。ファンの皆さんの熱心さに。オールスターが特別なんだろうけど、バスのイベントにこんなアツイ方々が集まってくれるんだってことで、嬉しかったですね~。

風呂上りではありません
御大吉田幸二プロはまさかの落水!ウェイン姿が寒々しいです(ササ〇君、聞いてないね(笑))。

TBC組が圧倒的なウェイトを持ちこむかも、と予想していたんですが、相当難しかったようでウェイトは伸び悩み。
そんな中、沢村プロのウェイン。
沢村プロDAY1
バサクラはトレーラーウェインが魅力。大観衆があってこそ、ですけどね。

ナイスフィッシュで~す!
ナイスフィッシュ!初日は2440g/3尾で12位。
初日を振り返る
初日を振り返りつつも荒天の中応援してくれたファンの方々へ感謝のメッセージを述べられてました(サ○キクン、聞いてないね(笑))。

初日はリミットメイクが4名?かな。その中にはいまや最強の青木大介プロ、TBC最強沖田護プロが含まれていたので、この二人かなぁなんて思ってました。でもよく考えたら初日トップの吉田秀雄プロはウェイトもダントツだったんだよね。このリードが二日目にいきましたね。

ってことで2日目の様子は次回。
スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。