バス釣り喜怒哀楽 鬼形 毅の裏日々是開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年のトーナメント

2012年ももちろんJBトーナメントにエントリーしました。

カテゴリーはマスターズのみです。
本音を言えば、JB桧原湖、霞ヶ浦あたりはエントリーしたいんですけどね、時間、お金、体力などから考えるとマスターズのみになってしまいました。

実は一番の理由はフォーマットなんですけどね。
以前から言っていることなんですが、バストーナメントってのは試合ですから、釣りにつきものである運とかマグレ的な要素を極力排して、実力が反映されやすいフォーマットが望ましいと思うわけです。
そうすると、試合は2日間か3日間で、リミットは5匹。試合ごとの順位はウェイトで決めて、年間争いはポイントで決める。開催地は何カ所かまわる。僕にとってはこのフォーマットが理想。

残念ながらJB戦で複数日試合をするのはマスターズかTOP50のみなので、その時点でマスターズにエントリーは決定なんだけど。
試合の順位はウェイト制で良いと思うけどなぁ。初日ゼロでも2日目ビッグウェイトで優勝!なんてこともあるかもしれないし。ローウェイトな試合が多いマスターズならなおさらです。


んで、マスターズの今年のスケジュールはと言うと、

第1戦 3/10~11 生野銀山湖 
第2戦 4/12~13 河口湖
第3戦 7/28~29 三瀬谷ダム
第4戦 10/20~21 野尻湖

となっています。
何と言っても1戦目!生野銀山湖!マスターズは初開催ですが、よりよって3月初旬とは・・・・。
例年続いていた3月の河口湖戦は凍結でボートが降りないとか、2日間で1匹釣れば賞金とか、まぁ非難轟々だったわけですが、その代わりに銀山湖とはねぇ。
河口湖よりもノーフィッシュ率は上がるでしょう。結局、初戦を釣らないことには年間争いには残れないことが確実なサバイバル戦になることに何の変わりもありません。
しかも、河口湖と決定的に違うのはエレキ戦ってこと。おそらくはレンタルボート+エレキで臨むことになるでしょうね。

第2戦の河口湖は例年通り。放流か、プリのネイティブ狙いかって展開でしょう。
第3戦の三瀬谷も恒例。灼熱&ドロンコ地獄のエレキ戦です。
第4戦は開催地こそ例年通りの野尻湖ですが、時期がひと月も遅くなってます。昨年のクラシックと同時期ですね。となると極端に釣れなくなるでしょう。でも時期が変わっていつもと同じ展開にはならないはずですから、これは楽しみです。

こう振り返ると、マスターズってバスボート要らないですねぇ。銀山湖、野尻湖はレンタル、三瀬谷と河口湖はアルミ。う~ん、それはどうかと思いますよ。せめて霞ケ浦とか、桧原湖あたりを入れておかないと。
だってTOP50への昇格ルートをマスターズに絞るんだって話ですよ?TOP50はバスボート戦オンリー(ここ数年は)なわけで、その下のマスターズはバスボート要らないシリーズにしてしまうのはどうなんでしょ?

それからこの4試合にバスプロ選手権とクラシック(出られれば)を足した6試合がMAXなわけですが、5、6、9月は暇と言えば暇になりますね。
とか言いつつ、毎年試合がなければテストだの出張だので忙しいんですけど。釣りするにはいい時期に試合がないので、今年は楽しい釣りが出来そう?海外もあるかな?


とまぁ、不満も楽しみなこともあるわけですが、いやなら辞めればいいわけなんで、出るからには頑張るしかないですね。
スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。