バス釣り喜怒哀楽 鬼形 毅の裏日々是開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから17年

阪神・淡路大震災から17年が経過しました。

毎年この日には同じようなことを書いているのですが、震災の翌日から甲子園の祖母宅へ手伝いに向かった時の記憶ははっきりと残っています。

その後の水の確保やブルーシート、衣装ケースの品不足。どこからか車でやってきて法外な値段でそれらを売る輩。
自転車やバイクの盗難。
負の部分もたくさん見ました。

反面、関西人気質というのか、給水で並んでいても会話にオチをつけたりなんかして、前向きな面も見えたり。

当時子供だった親戚を埼玉の実家に呼んでしばらく遊ばせたっけ。
飼っていた愛猫との永遠の別れが訪れたのもこの時でした。

学生時代最後でもあり、自分にとって節目だったかな。


東日本大震災、阪神・淡路大震災を風化させないことももちろんですが、改めて平穏な生活に感謝しなくてはいけませんね。
スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。