バス釣り喜怒哀楽 鬼形 毅の裏日々是開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エナジーのミドストSP

エナジーに待望のミドストSPが!

ミッドストローリング(通称ミドスト)はジグヘッドやダウンショットリグで中層を探る、レンジキープをしながらベイトフィッシュがクルーズするがごとく操作する釣りです。

ミドストロッドと言えばフェンウィック!なわけで、テクナGPのミドストスペシャル、TAV-GP64SULJはプロスタッフはもとより、たくさんのユーザーさんから支持されており、今なお人気の機種です。

ミドストっていうのは技術、テクニックであり、マスターするのにはそれなりの修練が必要です。なんせボトムを取らずに中層を泳がす、しかもレンジキープして水平方向に泳がしたいわけですから、簡単ではありませんね。それゆえに他のアングラーが獲れないバスを狙うことが出来ると言うわけです。

で、このミドスト。
ロッドの役割が他の釣り以上に大きいと思います。
ロッドを振ってラインスラックを出して、そのテンションを上手くコントロールすることでミドストのレンジキープが可能になるからです。
前述したTAV-GP64SULJはアラミドヴェールの素材特性を活かし、しなやかでロッドの戻りを抑制したアクションに仕上げてあるので、極めてミドストがやりやすく、この辺りが長く支持されている所以でしょう。



では、エナジー版ミドストSPはいかに?

当初はTAV-GP64SULJをコピーするところからスタートしましたが、やはり素材も違えば弾性やガイドも違うので、上手くはいきませんでした。
そこで山岡プロと一緒にエナジーなりのミドストSPを作り上げていくことにしたのです。

目指したのは「ミドストが上手くできるロッド。」

技術である以上、簡単にマスターできるものではないと述べましたが、それでも道具がアングラーをサポートすることで、その道のりが少しで楽になれば、それに越したことはないわけです。

リザーバーでのミドスト。フラットレイクでのミドスト。微妙にやり方が違うのでその辺も十分考慮しましたよ。

アクションを生み出すのはしなやかなティップから。
そこからよどみなくパワーが移行してベリーにかかるあたりまでがしなやかに操作できなくてはいけません。
そしてバスがバイトした場合に、しっかり乗せて、フッキングまで持ちこむ絶妙なバランスのベリー。
掛けたバスを確実に寄せるバット。

全てをスムースかつ美しくつなぐことが絶対条件です。

ガイドはフェンウィックオリジナルセッティング
フェンウィックオリジナル・フィネススピニングガイドセッティングも狙いのアクション出しに大いに貢献。

完成したのは間違いなく「ミドストが簡単にできる、そして上手くなるロッド」でした。

新たなるミドストの旗手、山岡プロをして「絶対オススメ」と言わしめたエナジー版ミドストロッド。

ENG64SULJ “Mid Strolling Special"
イイ出来です。
Basser誌の人気企画「免許仮伝」でも体験した記者さんライターさんに高評価でした。



次回は、ミドストSPをさらに深く突っ込んだロッド、テクナGPに追加される機種を紹介する予定です。

「ウルトラフィネス」の一翼です。
スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。