バス釣り喜怒哀楽 鬼形 毅の裏日々是開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウィングのソリッドティップモデル

今年のフェンウィックは【ベイトフィネスの更なる拡充】と  【ウルトラフィネス】 をコンセプトに新製品を展開していきます。

ベイトフィネスは言うまでもなくフェンウィックが切り開いてきた、さらにはこれからも進化していくシステムです。巻物の対応のロッドもすでに昨年にリリースしていますし、今年も追加モデルがあります。

方や【ウルトラフィネス】はこの昨日アップしたテクナGPのミドストフィネスSP、以前紹介したS-TAV61SLJ(JBクラシックのウィニングタックル)だけではなく、むしろここが真打ともいうべき、ロッド達が控えています。

それは、ゴールデンウィングのスーパーファイン(GWT-SF)シリーズです。


~ゴールデンウィングのスーパーファインは、違う~

FVR、エリートシリーズと受け継がれてきた、スーパーファイン(SF)シリーズ。極めて繊細なカーボンソリッドティップを搭載し、ショートバイト多発のタフコンディション下において、また、ラインテンションのコントロールが命運を握るライトリグのフィネスやラージマウス以上に繊細さが求められるスモールマウス攻略において、その能力をいかんなく発揮してきました。

2012年モデルとして満を持して登場する、ゴールデンウィング・スーパーファイン(GAT-SF)シリーズは、今までのソリッドティップロッドの開発において蓄積したティムコ開発陣のノウハウを全て反映させ、リアルタイムなフィールドコンディションに対応するロッドです。
ラインテンションを緩めて、ショートバイトを敢えて“感知させない”というコンセプトから生み出されたFVRやエリートのスーパーファインシリーズとは異なり、 “全てを感知、コントロールする”というゴールデンウィングの基本コンセプトに立脚して、操作性、感度を極限レベルまで引き上げた30tグラファイトソリッドティップを搭載。ロッドによって長さ、硬さを調整し、繊細なリグをシェイクし続けながらもバイトには追従して食いこませていく絶妙な張りとしなやかさを両立しています。
フェンウィックオリジナル・フィネススピニングガイドシステムを搭載することで、軽量化、感度の上昇、ティップ部においてはスムースなカーブとブレのなさを実現。ベリーからバットにかけてはブランク本来のパワーを最大限に引き出すことに成功しています。

ゴールデンウィング・スーパーファインシリーズは、タフコンディションを克服するために必須課題とされるフィネスフィッシングにおいて、いままでのどのソリッドティップロッドとも違う感覚、性能を体感することができます。これぞまさに【ウルトラフィネス】の扉を開くロッドとなるでしょう。


今年はこれで勝ちたい。
このGWT-SF61SULJはゴールデンウィングから採用されたスペック。ショートロッドならではの操作性が魅力の、自ら仕掛けていく攻撃的フィネスロッドです。

シリーズ中、もっとも短いGWT-SF61SULJは僕にとってすでに欠かせないロッドになっています。マスターズ戦単日トップウェイトはすべてこのロッドによるもの。ダウンショット、ネコリグのシェイキングに最高の相性を見せてくれました。このロッドの完成が、少なくとも9月の野尻湖戦において、目の前がグワッっと開けた感覚をもたらしてくれたのです。

ソリッドティップ
30tソリッドカーボンに、マイクロ径ガイド。ティップの先端径は約1mm。黄色いバイトマーカーはバスロッドとしてはフェンウィックが最初かも?あるとないとは大違いです。手元に伝わらないバイトを視覚的に捉えます。


会心の出来。
秋のマスターズ野尻湖戦の2日目は会心の出来。GWT-SF61SULJのみを使用してトップウェイトをマークした。


ソリッドティップの弾性、長さ、ガイドセッティング、全体をきれいに曲げるブランクとしての完成度。
自信作です!
スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。