バス釣り喜怒哀楽 鬼形 毅の裏日々是開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JB戦で優勝!優勝!

おひさしぶりです。


Facebookにツイッター、いわゆるSNSをちょこちょこ見たり投稿したりしていると、どうもおなかいっぱいになってブログがおろそかになりますね。

そうこうしているうちにゴールデンウィークが過ぎて、いよいよバストーナメントシーズンが本格化してきました。
ティムコ契約スタッフは全国各地にいて、それぞれのフィールド、カテゴリーでトーナメントに参戦しているわけですが、先週末は嬉しいニュースが二つ飛び込んできました。

JB山中湖プロ戦では中田敬太郎プロが、プロガイドの意地を見せてタフコンディションを制し優勝!
中田君
山中湖、河口湖、西湖でガイドを営む中田プロ。若手で性格もグッドなナイスガイです。今後も期待!(画像拝借 from NBC NEWS)

JB旭川プロ戦では、塩見友広プロがぶっちぎりのウェイトで優勝しました!


JBローカルプロシリーズは桧原湖、霞ヶ浦、河口湖Aなどは大人気で登録人数が100名を超えていますが、それ以外の場所は正直人数が減少して盛り上がりに欠けているように感じるかもしれません。

ただ、ローカルシリーズっていうのは言うなれば地元の猛者が腕を競う場であって、人数が少ないからといって簡単に勝てるわけではありません。
僕もかつてはJB桧原湖プロシリーズに前身の東北プロシリーズからエントリーしていました。運良く優勝することもできたのですが、そのフィールドに精通した選手の中で勝つのは至難の業でしたね。
ましてや今は僕が出ていた頃と違い、リミットが3本に変更されています。ワンデイトーナメントでリミットが3本って言うのは1本のキッカーで勝負が決まってしまうこともあり、運も味方につけなくては勝つことが出来ません。

中田プロ、塩見プロともに地元では名の知れた腕利きですから、これはもう額面通りの実力を発揮してくれたと言っていいでしょう。

TOP50開幕戦を制した山岡計文プロに続き、今年のティムコプロスタッフは大いに期待できそうです。

スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。