バス釣り喜怒哀楽 鬼形 毅の裏日々是開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PDLマルチカーリーロング

PDLマルチカーリーロング8.5インチが発売されました。

この細身のロングボディ+カーリーテールっていうのは関東近郊ではなじみの薄いワームになっちゃいますが、琵琶湖では毎年時期になると必ず出番があるワームですね。

マリチカーリーロング


このワームの開発には琵琶湖プロガイド、平村尚也氏が携わっています。細かい解説はこの動画をチェック!


テールやボディの形状の解説はもちろん重要なんですけど、扁平気味のボディがロングワームのフッキングレスポンスに深く関係していることを踏まえてデザインされていることがよくわかります。
琵琶湖ではライトテキサスで使うことになるのですが、具体的な使い方は最近発売された琵琶湖南湖の365日/平村尚也の夏編を見てもらえばイメージしやすいと思います。

参考書みたいな
派手なデカバス連打、フンガー!オリャ~!!という内容ではなく、現実的かつ極めて実践的な内容。何度も見る価値がある参考書的内容です。


ま、琵琶湖では平村ガイドに任せるとして、僕個人としてはなんと言ってもリザーバーでの活躍を期待!です。
残念ながらJB Feco認定品じゃないのでマスターズの三瀬谷戦では使えないけど、昨年みたいに濁りが入れば絶対に効くはず。

なんせ初冬の池原ダムでボコボコっでしたから。ターンオーバーと雨の影響で激濁りと水温低下でタフった中での結果ですからね。
ココにも書きましたが、きっちり使うとその威力は凄い。
ケースバイケースですが、単に長けりゃストレートでもOKかって言うとそうでもなく。

池原で55
PDLマルチカーリーロング8.5インチのプロトで釣った池原の52センチ。ロッドは2012年NewモデルのENG67CMLJに5gのテキサスリグ。

一見、なんお変哲もないロングカーリーに見えますが、そこはプロガイドのノウハウがきっちり反映された、釣れる!ワームだと思います。




スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。