バス釣り喜怒哀楽 鬼形 毅の裏日々是開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュース色々。

さて、新年明けたらまた連休ってことで、のんびりしてるわけですが。

色々ニュースが入ってきましたね。

まず、琵琶湖で栗田学氏が釣り上げたあのバスが、IGFAによって世界記録(タイ)と認定されました。
この結果がもたらす今後の事象については、想像の域を出ないし、それがこの記録の価値を損なうものではないと思いますので、琵琶湖にこのサイズのバスが生息していたことを素直に喜びたいですね。
このバスは剥製にされたので、今後この記録認定を受け、いろんな形で目にする機会があるんでしょう。
日本においてはバス釣り=ルアーのようなものですから、この記録がライブベイトによるものであったことは残念な気もしますが、魚体の凄さは気になりますよね。
本音を言えば生きててほしかったんですが・・・。琵琶湖だからなぁ・・・仕方がないのかなぁ・・・。



それから、JBのトップカテゴリーであるTOP50の開催地が発表になりましたね。

第1戦 3月26日~ 野村ダム
第2戦 6月4日~ 霞ヶ浦水系
第3戦 7月2日~ 早明浦ダム
第4戦 9月3日~ 桧原湖
第5戦 10月11日~ 旧吉野川

なんと、5戦中3戦が四国。四国シリーズか!
開催地決定にはあの方の意見が色濃く反映されると言いますからねぇ~。情報と現地スタッフ豊富な場所って感じ?

でも、地域性はともかく、フィールドとしては楽しみな展開ですね。野村ダム春リザーバーだからサイトもあり?だろうし、あまりアベレージサイズが大きくない場所だけに、1匹のキッカーが重要な気がします。
霞ヶ浦水系は真の実力を試される試合ですし、早明浦は水次第だけど大規模リザーバー。そしてスモールマウスあり、水位の変化激しい川あり、ですからね、楽しみです。

でもこの日程。

初戦の野村ダムはともかく、後は東日本と四国の往復・・・。プリプラのスケジュールとか大変そうですな(人ごとだけど)。


スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。