バス釣り喜怒哀楽 鬼形 毅の裏日々是開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琵琶湖テスト 後編

平村ガイドでテストの感触をいい感じにつかんだところで、翌日から2日間は北大祐プロに同船してさらに使い込んでいきます。

テストでプロトロッドを使う日数とか釣行回数とか釣った数とか、どうも長けりゃ長いほどイイみたいな風潮があったりなかったりしますが、僕の個人的な意見はそこはそんなに重要じゃないかな、と。

僕はロッドの開発担当になって15年位経過しているし、その間も趣味も仕事もバス釣りだったわけで、まぁそれなりにロッドの特徴とかクセを把握する力はある方だと思います(無ければ仕事にならないし)。

で、一緒に釣りしているスタッフの皆さんはそれこそ超がつく釣りウマ、釣り好き、フルタイムプロ、フルタイムガイドばかり。僕など足元にも及ばない位の経験、キャリアがあるわけです。
だからちょっとプロトを使えば、その特徴、良さ、悪さ、違和感等々、すぐに感じ取ってしまいます。プロなんですから、当たり前と言えば当たり前ですが、そのスキルたるや多くの方が想像する遥か上のレベルであると言ってよいでしょう。

テストはだらだらと長いことやるもんではありません。「長く使わないと分からない」なんてのはプロの仕事ではないのです。


そんなわけで、とりあえず釣って次へ進む答えを見つけることに。
北号で-1
マルチスライド使えば簡単に魚には触れます。ウィードが絡んでもラインブレイクの不安が少ないのはベイトフィネスの恩恵。

北号-3
北プロはパワーグライドジグ+パンチングパドルでキャッチ。リアクションジグの釣りに持ち込んだプロトのMH、Hのどっちが使いやすい?ってなことを比較中。

今年の琵琶湖はウィードが少ないので例年ならHアクションの硬さがほしいところでもMHで使えてしまう感じ。いや、MHのプロトが出来が良いだけか?Hアクションのプロトの出来がイマイチなのかも?

テストロッドでしっかり釣ります。
僕もジグでヒット。同じジグをセットしてMHとHアクションのプロトを比較。二人で試すから効率も良いし、感じたことの確認もできる。


パワグラとパンチングパドル!
このサイズが連発ですから、琵琶湖ってスゴイところです。もちろん船頭さんが優秀なのは言うまでもないけど。


とにかくバイトを感知するところからフッキング、ランディングという一連の流れはたくさん釣りまくっていろいろ試してみるのが最良の手段。あえてフッキングを甘くしてみたり、強引にファイト、抜きあげてみたり、テストらしく色々試します。
こういうテストは釣れるフィールドじゃないとダメですね。何度もバイトがあって初めてわかることもあるので。でも長い期間やるのはダメ。釣った感覚が残っているうちに次の魚を釣っていかないと結局よくわからなくなってしまうからです。集中して釣りまくる。これがベスト。

P7311409.jpg
この日はパワーグライドジグを使ったリアクションジグが効いた。パターンを見つけると久々の琵琶湖であっても釣りまくる北プロ。

NEC_0409.jpg
これもパワグラ+パンチングパドルで。

ロッドはMHの完成度が高いという意見で3人とも一致。Hアクションはジグに使うにしてもほかの釣りに使うにしても、修正が必要です。

パワグラ&パンパド
PDLパワーグライドジグ3/8oz.PDLパンチングパドル4.5インチのトレーラー。ヘッドは歯形だらけ。パタパタしすぎないパンチングパドルのテールアクションが効いてました。テール先端のエアホールにラトル挿入もGOOD!




ジグばっかり使っててはテストにならんので、MLアクションのプロトではマルチカーリーロングのライトテキサスをキャスト。
う~ん、正直言ってイマイチの出来(ロッドのプロトが、ですよ)。
「これならMアクションでOKじゃない?」「MLの使いどころがないねぇ・・・。」
なんて話してたらバイト!じっくり育ててフッキングに成功!上がってきたのは・・・。

ち、ちいさい・・・
小さすぎ・・・。ワームと変わらん長さ。開発者の平村ガイド曰く「小さいバスをフッキングさせたらロングカーリーのアワセはバッチリ!」だそうな。

北号-4
ジグに戻せば、ハイ、ナイスフィッシュ。

東風が強く、エリア限定の日もありましたが、とりあえずテストの結果としては次のステップへ確実に進んだので満足でした。


七色~池原~三瀬谷~琵琶湖と続いたトレイルはひとまず終了。暑い中の8日間連続釣行はなかなかきつかったんですが、山岡プロ、平村プロガイド、北プロの協力のおかげで充実した時間でした。
前後の移動日入れると10日間。洗濯回数は4回かな?

手術を終えたばかりのカミサンを置いて長期ロードに出るのは抵抗があったけど、仕事だからね。10年目の結婚記念日もあったんだけど・・・。
仕事はいえ、理解のあるカミサンに感謝です。

スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。