バス釣り喜怒哀楽 鬼形 毅の裏日々是開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野尻湖戦を前に

いよいよ週末はマスターズ最終戦の野尻湖戦である。

マスターズの日程を振り返れば、あの悲惨な銀山湖、放流orネイティブで春爆発に当たった河口湖、灼熱&釣れなくなった三瀬谷ダム・・・。野尻湖戦に気合が入っている選手が多いのも頷けますな。

もちろん僕自身も野尻湖は好きなフィールドだし、スモールマウスも好きなんで、気合十分です。
野尻湖と言えばフェンウィックロッドのユーザーも多く、またひいき目なしで見ても野尻湖で使えるロッドが多いと思う。そういう意味では、負けられない、勝ちたい試合なんだな。

でもね、その反面、勝ちだけにこだわっていない自分もいる。
良い試合がしたい、得るものが欲しい。自分が納得できる試合、釣りがしたいって気持ち。


今年は厄年のせいか、色々なことがあった。仕事でもプライベートでも。
仕事に関して言えば、上手くいくときもあればそうでないこともあるし、自分自身で乗り越えていけば済むことだからなんとかなるが、家族のこととなると、なかなかね。

カミサンに癌が見つかってから、本音を言えば精神的にも経済的にも不安は尽きない(もちろん一番不安なのはカミサン本人だが)。自分に何も出来ることがないのだから、どうにもならない。小さな子供たちがどんどん成長していく姿をみていると、出張や試合で家を空けるのは正直つらい。

でも、仮にもフェンウィックのトーナメントシャツを着させてもらっているし、参戦に当たっては会社からの多大なる理解と支援をしてもらっている。この事実は重い。
業務だって、やりがいのある仕事を与えてもらっている以上、泣き言は言ってられんのだ。

そりゃ、釣りは魚が相手だからね、ノーフィッシュもあるし、たくさん釣れる時もある。試合はほぼ毎回、基本的には負け、でしょう。
でも、好きが高じて踏み込んだ世界だからね、辞めたくないし、やれる、っていうプライドは持ち続けたい。

なによりも試合は楽しい。バスフィッシングは楽しい。試合がなければ一回り以上年の離れた若者と飯食うことはないだろうし、バスフィッシングがなければきっと今より味気のない生活だったと思う。

ってことで、釣れても釣れなくても、バスフィッシング最高!なのである。
スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。