バス釣り喜怒哀楽 鬼形 毅の裏日々是開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Oni Cup 2012 を振り返る・・・2

昨日無事にチャイナ出張から帰国しました。
出張中はFacebookやツイッターでの更新と情報収集はしていたものの、さすがにブログとなるとなかなか難しく、またまた時間の空いた更新です。

とにかくOni Cupの話を終わらせておかないといかんので、帰着後の話を。

鬼形&小林チームが3匹で優勝濃厚なのは間違いなかったんですが、とにかく試合途中のツィートを見る限り、他チームも1匹のみながらもデカい。
どれも1500gはありそうな魚だったので、とにかくあと1匹釣られるとどこが勝っても不思議ではない展開ってことで、帰着するまでドキドキでした。

戦前予想では優勝候補の筆頭に挙げていた、福光&山岡艇はなんと、無念のノーフィッシュ。バラシはあったみたいですが・・・。プラでの好調を引きずりすぎたか、山岡プロの二日酔いのせいかは定かではありませんが、冬はゼロでも不思議ではないのです。

4位は大津&OSP麻生艇。1520g/1匹を持ち込んできました。
PC161631.jpg
麻生君のバラシもあったようで・・。もう1匹釣ってれば優勝でしたね。シャッド(シャッドラップSR5)での利根川本流のテトラ攻め。ベイトフィネスタックルが効いたとか。

詳細はコチラ

3位はやたらとワタクシにだけは勝たれてはいけない旨をブログ等で強調している平本&OSP橋本艇。まーアレですな、勝たれたら困るというなら自分が勝てばいいだけのことで(バッサリ)。
いずれにせよ霞本湖で仕留めた1660g/1匹。ナイスサイズですね。

PC161626.jpg
これまたシャッド(スースレだったか)で1匹。スパンコールの帽子が(略)。

詳細はコチラ。

で、優勝の行方はウチらか朝のビッグフィッシュのウェイト次第では浜本&宮川艇か、という展開に。
先にウェイインしたのはワタクシ達。

PC161632.jpg
2380g/3匹。唯一複数匹を持ち込んだという点では満足できる内容でした。シャッド(ライブリーペッパー60)とメタル(メタルソニック1/4oz.)という攻め方も季節感たっぷりでよろしいではないか。

パートナーの小林君のブログはココ

ってことは、宮川君のビッグが2400g位無いと彼らの勝ちはない、ワタクシ達の勝ちってことです。いやね、さすがに霞ヶ浦だからねぇ、2400gってのは厳しいんじゃないの~って思ってましたが・・・。

PC161634.jpg
ジャーン!!

NEC_0759.jpg
どーん!

PC161637.jpg
ドッカーン!!

っとまさかの2640g!

デカすぎ。


頭が小さく見えるような体形で、老成魚って感じじゃなく、まだまだ大きくなる余地を残した魚体に感じました。長さは51.5cmしかありませんでしたからね。

ベビーシャッド60SPをベイトフィネスで扱っての結果だったようです。
詳細はコチラ。

くぅぅううう、負けたぁ~。
仲間内大会とはいえ、負けると悔しい、勝つとうれしい。

バス釣りって楽しいよね。大人同士が真剣になって楽しめる。

表彰式はご協賛いただいた皆様からの豪華賞品を、おおよそ1位チームメインに分配。
山岡プロ謹製のハチミツ(時価ヤバイ)は当然のことながら、隆波屋さんの削り節、宮腰さんちの高級米10キロなど、持っていきましたよ。
NEC_0764.jpg
宮川君はノンボーターながらも2連勝!来年はストップ宮川が合言葉だな。


バスワー○ド編集長様からの協賛品をゲットしてご機嫌なのはこの二人。
NEC_0763.jpg
アイクかよ・・・。


ってことで、3年目を無事終えたOni Cup。この時期の釣りであるが故の楽しさって間違いなくあるし、普段は違う団体、違う立場でトーナメントに出たり、バス釣りに向き合っている者同士が顔を合わせて釣りをして、競い合うっていうのは楽しいですね。参加してくださった皆さんに改めて感謝します。

来年はMr.fenwickが早くも参戦表明されたので、さらに盛り上がること間違いないでしょう!四国のあの人も来ないかなぁ~、きれいな写真撮ってくれないかなぁ~。

僕のタックルについては明日にでも更新します。


スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。