バス釣り喜怒哀楽 鬼形 毅の裏日々是開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリート5とナショジオとクリミナルマインド

お正月休み期間中に限ったわけではないんですが、しばらく前にBSスカパー!を契約したせいで、録画した番組を消化するので精一杯な感じの今日この頃。

釣りビジョンは業界人としては見ておくべきなんでしょうけど、いったんは契約したものの、しばらく解約していました。まぁ~理由は色々あるんだけど、端的に言えば面白くなかったってことですかねぇ・・。

なぜ復活したかと言うと、BSになってアンテナ要らなくなったってことと、TOP50、バサーオールスター、エリート5は見ておきたいな、と思ったからなんですな。
この3番組に共通しているのは、トーナメント同船モノってこと。ドキュメンタリーですね。
まぁ、他の番組だって同船してカメラまわして、実際に釣ってるわけだからドキュメンタリーなんだけど、やはり試合本番の緊張感とは違うし。なにより魚持って長々と話してるのがどうもねぇ~。

動画はある意味残酷で、釣れてない時も釣れた時も、色々なことを映しだしてしまうし。


で、先日2012年のエリート5を全部見終わりました。

感想としては、結果通りですね。優勝した野村プロと2位の福島プロの二人が抜きんでていました。この試合では。
河口湖の経験値?ポークへの慣れ?放流バスの好き嫌い・・・?

まぁ、色々事情はわかるけれども、試合は同じ場所、同じ時間で、ヨーイドンでたくさん釣ってきたヤツが勝ちっていうシンプルな世界。それを知らない選手の皆さんではありませんから、理由にはならないかなぁ、と個人的には思いました。

僕はマスターズに出ていて、野村プロや福島プロと河口湖で対戦したことがあるからわかるけど、決してローカルの釣りじゃないですよ。プラの時間なんてほぼ無しでマスターズには出てくるけど、それでもしっかり合わせてきます。

TOP50で年間争いしつつも、放流バスもバコバコに釣りますよね、福島プロは。
野村プロだって、マスターズでは3回AOYだし、河口湖で強いのはワームが使えた時からずっと。放流バスだろうが、ネイティブだろうが、どっちも釣ってきます。

選手自身が言ったというよりも、ナレーションでやたらと「河口湖経験不足」とか「放流が・・」「ダウンショットが・・」って言い過ぎ。他の3選手だって真の実力者なんだから、今回は負けた、ただそれだけで良いと思います。



スカパー!には基本パックだったか、そんなので加入したので、他にもいろんなチャンネル、番組が見れるわけです。

ナショナルジオグラフィック(ナショジオ)、ディスカバリーチャンネル、アニマルプラネット、ヒストリーチャンネルなどのドキュメンタリー、動物モノなんか、最高です。見たいものが多過ぎて見切れません。

他にも海外ドラマチャンネル。特に犯罪捜査系ね。クリミナルマインドとかコールドケース、BONESなどなど・・・。なんとも面白い。


日本の地上波テレビ、もう無理(といっても大河ドラマは見るよ。綾瀬はるかだから)。


釣りビが単体では一番加入料が高いんだけどねぇ・・・。
ナショジオとクリミナルマインドの圧勝。子供の番組とか映画とか合わせると、スカパーの中では釣りビが一番見てないかもしれない(苦笑)。

とは言っても、バス関連番組は全て見ていますがね。でも、磯釣りの松田稔氏が一番面白かったりして・・・。

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。