バス釣り喜怒哀楽 鬼形 毅の裏日々是開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢村さんのインタビュー動画とサワムラ式

JBホームページにトップ50遠賀川戦の情報が次々とアップされています。

今回はオブザーバーの数も多かったので、試合中のツイートも多かったですし、同船した写真も多くアップされているので、細かく見れば「どこで」「誰が」「何を」していたのかがよーくわかります。

そういう意味でも、もはやシークレットが秘密足りえないのは明白で、時代の流れとともに情報はどんどんオープンにしていく方が吉、となっているように思います。

わかりやすい例でいえば、琵琶湖のガイドさんたちですね。「何で釣った」かを秘密にするようなガイドさんのブログはいずれ誰も見なくなるでしょうし、メーカーもサポートする理由が無くなります。
これからは情報を発信してこそ、プロ足りえる、と言えるでしょう。


そうは言っても、試合となれば今回の沢村さんのように、他選手を圧倒する場合が時々あります。そこにはいくら至近距離で眺めていてもわからない秘密というか、絶対感覚的なものは存在するわけで、これはオープンにするとかしないの類ではなく、競技という中での実力差とも言えるでしょう。

JBのホームページにアップされた表彰式での沢村さんのインタビュー動画では、聞き手である青木クンがかなり突っ込んでますね。
現地にいたからわかるのですが、相当他の選手も真剣に聞いていたし、ムリムリって感じで首を振ったり、苦笑いしたりするシーンが多かったインタビューでした。




P6090136.jpg
インタビューを聞き入る今江さん他、多くのライバルたち。感心したり呆れたり・・・って感じ。




そしてサワムラ式も更新されましたね。
優勝したからというわけではないのでしょうが、相当細かく書かれています。何度も読み返すと、あの感動がよみがえるとともに、釣り方も出来るようになります、って、現地観戦したからかもしれないけど。

最後に書かれたことについては・・・・・。また泣きました。誇りに思います。

スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。