バス釣り喜怒哀楽 鬼形 毅の裏日々是開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JBトップ50最終戦開催中

昨日からJBトップ50最終戦が徳島県旧吉野川にて開催されています。

ティムコチームとしては、なんと言っても北大祐選手の年間優勝成るか、が最大の注目なわけですが、初日を終えて苦境に立たされています。

初日を38位と出遅れたため、年間優勝争いのライバル達が初日終了の時点で差を縮めて来ました。

かろうじて首位をキープしているものの、川口選手、澳原選手、青木選手を含めた4人が5ポイント差にひしめく大混戦。
残念ながら市村選手はノーフィッシュだったので、脱落です。

しかし、単日の結果に一喜一憂する必要はありません。
前戦終了時点で、川口選手とは35点、澳原選手とは25点もの差が開いていました。つまりは北選手が予選通過(30位まで)した時点で川口選手の年間優勝はなくなり、澳原選手はお立ち台以上の成績をこの試合で収めなくてはならないのです。

北選手にとってはとにかく予選通過!が大事になります。
2日目をいかに釣るか。とにかく頑張って欲しい、それだけです。

初日7位スタートの沢村選手は是非年間2勝を期待したいですね。

スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。