バス釣り喜怒哀楽 鬼形 毅の裏日々是開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスマスタークラシック の思い出

フィッシングショーネタを一休みして、B.A.S.S.のバスマスタークラシックがアラバマ州レイレイクで始まることにあわせて、僕自身の思い出を語ってみます。


僕はバスマスタークラシックは1度しか観戦した事がありません。それは2001年にルイジアナ州ニューオーリンズのルイジアナデルタで開催された、31回目のクラシックです。
このときは小島宏さんと同行しており、初のアメリカ南部、初のクラシック観戦でワクワクだったのを覚えています。

ウェインショーはもちろん、スタート風景も毎日見に行ったし、その前年にフロリダの試合を見に行った際に面識のあった大森貴洋プロともお話したり。タックルショーも楽しくて、日本上陸前のオーサムベイトの未発売モデルを買ったりしましたねぇ。

Basser取材陣とは夕食をご一緒させていただき、アマケンこと雨貝健太郎氏、カメラマンの小笠原康高氏、マイケル氏などと楽しい時間を過ごさせてもらいました。
雨貝氏がバンダムの勝利をうけてご機嫌だったのが印象的(笑)でした。
Basser 2001年11月号 バンダムが表紙
この試合は天才ケビン・バンダムがクラシック初制覇したという意味でも歴史的な試合だった

この2001年のクラシックは、大森貴洋プロが初めてクラシックにクオリファイされた記念すべき試合でもあるし、確かB.A.S.S.がESPNに買収されて最初のクラシックだったような?そんなわけで演出が派手だった気がします。

大森貴洋がクラシック初参戦。後のウィナーですね。
後のクラシックウィナーもこのときが初参戦

試合の様子はESPNの他の番組中にも、CMの前とか番組の合い間とかに頻繁に放送されていて、いやぁ~本場のクラシックは違うなぁ~、と感心したものです。

このニューオーリンズは、後にハリケーン・カトリーナによって壊滅的な被害を受け、食事をしたフレンチクォーター周辺はもちろん、都市の大半が水没。最終日のウェイイン会場となったスーパードームは一時避難所になるなど、悲しい出来事もあったので、なおさら感慨深いものがあります。

ちなみに、2009年シーズンのプロフットボールのNFLスーパーボウルの覇者は復興したスーパードームを本拠地とするセインツでしたね。

いずれにせよ、この旅は僕にとって思い出深いものでした。

でも、アメリカのクラシック見たからって、自分の釣りの質が上がったわけでもないし、ましてやちょっと見たくらいでアメリカ通を気取るつもりなんて、毛頭ありませんよ。だって友人でもある小島宏さんはアラバマに住んじゃってるんだからね。比べるまでもありませんわ。


そうそう、このクラシックを観戦した後、一気に北東部へ移動して、フェンウィック(ピュアフィッシング)の本社を訪問したんでした。そのことも同じ号のBasserに掲載されています。マイケル氏は大変な思いをしたハズ・・・。

ま、その話は別の機会に。

明日もクラシックネタ、書くかも。
スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。