バス釣り喜怒哀楽 鬼形 毅の裏日々是開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスターズ河口湖戦を振り返る

さて、自分の試合内容を振り返りますか。備忘録としても、ね。

前日プラは快晴。気温も20度近くまで上昇。ベタナギ。
全体を見て回るも、黒岩ワンドにいるデカバス(難易度高し)を目視したのみ。
翌日から冷え込みあ予想されていたのと、昨年の釣れなさを考えると、サイズよりもまずは1匹ということで、冬の魚を意識した前日プラに。

具体的にはさかなや周辺の溶岩ディープ、特に溶岩が切れて泥底フラットに変わる変わり目で水深8~12m程度をライトリグで探ることにしました。

ハミンバードのダウンスキャンなんかも使いつつ、まぁダウンショットで探るものの当然ノーバイト。
橋中の溶岩、特に旧西川前の赤ブイ周辺なんかを軽く見て「いまさらここはプラせんでもOK」ってことで浅川、ハワイ、白須をジャークベイトとジグヘッドで流して終了。

枯れウィードの残り具合などから浅川は見込みあり、そこから花火台までは水温も安定してたし、ここら辺かなぁ、との感触でした。

で、宿で考えたプランとしては。

・所詮付け焼き刃では溶岩ディープ、黒岩サイトは無理
・1匹釣れれば良いとなれば、広く探れる(ライトリグに比べ)ジャークベイト
・フラットを流すなら大型ミノー(ルドラなど)
・溶岩絡み、ウィードトップに絡めるなら小型シャッド(マッドペッパーシャッド45SP、スースレなど)

という感じにまとめ(まとまったのか?)、ラインを巻き替えました。

用意したのは次のタックル。
・大型ミノー(ルドラ)用
ロッド::テクナGP TF-GP66CMJ
リール:レボ・エリート
ライン:FCスナイパー10lb
ルアー:ルドラSP、マグスカッド、ラトリンログ(SPチューン、オールド)

・ミノー
ロッド:テクナGP TF-GP62CMLJ
リール:レボ・エリート(KTF)
ライン:FCスナイパー8lb
ルアー:ポインター87SP

・小型シャッド用
ロッド:TF-GP64SLJ
リール:ステラ2500S
ライン:FCスナイパー4lb
ルアー:マッドペッパーシャッド45SP(プロト)、スーパースレッジ、SH50SP、グロッキーなど

・ダウンショット用
ロッド:スーパーテクナ S-TAV63SULJ
リール:ステラ2500S
ライン:FCスナイパーBMS3lb
ルアー:アンクルショッシュ・フィネスイール+ダウンショット

・ジグヘッド(ミドスト)用
ロッド:テクナGP TAV-GP64SULJ
リール:ステラ2500S
ライン:FCスナイパー3lb
ルアー:ポークルアーの細切り+ジグヘッド

とりあえず全てのラインを新品に巻き替え、準備万端、釣れない度満点で初日を迎えました・・・・。

つづく。
スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。