バス釣り喜怒哀楽 鬼形 毅の裏日々是開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッドサンプル

ここ数日はロッド絡みの仕事と新型ジグのスカートカットサンプル作製など、社内勤務とは言え手と頭の両方をフル回転させながらの業務でした。

特にロッドについては今年度発売予定のGWT63CLJTAV-GP711CXHJの最終サンプルの確認と、はやくも2011年モデルのサンプルの修正(仕込ではなく既に数回の修正に入ってます)指示、そのためのガイド手配など、結構バタバタです。

ちょっとエギロッドにも関わったり、シーバスロッドにも絡んだりするのでさらにバタバタ・・・・。

それでも進捗状況は悪くない、むしろ良い感じ。



で、最終サンプルがめでたくアップしたGWT63CLJ。これは今期フェンウィックが強烈プッシュしていて業界内でも完全トレンドであるベイトフィネスのロッドとして、沢村プロとともに開発してきたロッドです。

既に昨年発売されていてベイトフィネスの扉を開いたGWT64CLP+J。おかげさまでセールスも好調、今年の最初の入荷も既に完売となって次回入荷待ち。
今年の新製品であるGWT610CLP+Jもシーズン本格化目前になってグッと注目度が上がってきた感があります。各プロスタッフから試合前にオーダーが相次いでいる1本。

まずはこの2本でベイトフィネスの世界に踏み込んでいけます。なにせフェンウィック以外この領域に踏み込んでいるロッドは現段階では存在しないわけです。ましてやベイトフィネスの権威、沢村プロが監修ですからね。間違いなし。


でもね、ベイトフィネスという世界。「スピニングの守備範囲をベイトでこなす」という大前提というか基本コンセプトを実現していくには、2本ではまだ完全ではないんですなぁ。

で、さらに奥深いベイトフィネスの領域に踏み込んだのがこのGWT63CLJ
最終サンプルの確認を終え、生産ラインが稼動し始めました。

フィッシングショーではサンプルを展示してありましたが、そこから格段の進化、いや深化を遂げています。
アクション、振りぬけの良さ、ライトウェイトなリグのキャスタビリティ、操作性。
その全てが一歩先へ進んでいます。

その詳細は明日以降ってことで・・・・。
スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。