バス釣り喜怒哀楽 鬼形 毅の裏日々是開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凸凹スカート

タイトルだけ見ると何のことやらわからんでしょうが、ジグに使われるシリコンスカートのことです。

僕は最近シリコン大好き派でして。

というのも、シリコンスカートってカラーバリエーションが豊富というか無限に作ることができるし、当然オリカラも自由自在。

でも、このシリコンスカート。たくさんあるけど僕的にビビッとくるスカートは少なく、ティムコのPDLミニラバやキャリラバに使われているスカートが一番良いと思うんだよね。

色、質感、硬さ、どれをとってもイイ線言ってると思う。アメ物ルアーや日本の他社製品にも使われてるんだけど、どこのスカートだか知る前から「このスカート、釣れるよな」って僕以外の多くのアングラーも言ってたしね。

シリコンスカートでも、ホント、イマイチなのありますよ。靴底みたいな匂いのするやつとか、変なつやがあったりハリが足らなかったり。プリントや色の質感もイケてないのも結構多い。

バスがそこまで認識してるかどうかはわからんけど、使ってて自信が持てる、俺のジグはイケてる、って思うことって大事だと思うんだよね。試合なんかは特に。
だからTOP50の市村プロとか秦プロなんかはシリコンスカートのカラーとかカット方法にこだわりを見せてるよね。

で、ティムコではキャリラバHDやキャリラバに新色として新しいタイプのシリコンスカートを採用することに決めました。それがタイトルにある凸凹スカート。

カラーはこれ以外にもたくさんあるぜ
スカート表面がキャタピラーのごとく凸凹加工されたシリコンスカート。当然水を受けてビリビリ・・・フレア感も違う。

写真はレギュラーカットのサンプル。写真以外にも色は持っているサンプルだけでも相当数あるし、特注色もすでに決めた。キャリラバHDとキャリラバの新色はすでに生産に入ってます。

ファインカットもあるからスモラバに使うのもありでしょう。スカート売りもしちゃうかな?
ジグとかってハードルアーの新製品に比べると地味な存在なんで、ウチの会社の営業もセールスの力の入れ方が微妙?だったり、お店もなかなか触手が動かなかったりするんだけど、実際の釣りではハードルアーに比べワームやジグって出番多いと思うけどなぁ。

地味だけどこだわれば楽しいし、よく釣れるようになる・・・・かもしれないよね。
スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。