バス釣り喜怒哀楽 鬼形 毅の裏日々是開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TBC第2戦にて!

大雨の日曜日。500キロほどドライブして琵琶湖に来ています。

移動中に嬉しいニュースが飛び込んできました。
利根川で活動している団体、TBC(利根川バスクラブ、ね)のトーナメントに参加しているウチの社員、ウナギイヌこと、大津君が見事優勝しました!!

ウェイトは利根川の試合としてはマックス級の6700g超え! いやぁ~スンバらしい!

詳細は彼のブログで語られることでしょうが、ベイトフィネスタックルが無ければ釣れなかったとか。
彼が持っているロッドはGWT610CLP+Jですから、それとKTFリールのセッティングであることは間違いないでしょう。

もちろん、試合で勝つには実力が無きゃ無理ですから、大津君の実力によるところが大きいのですが、タックルのアドバンテージも大きかったと、本人が語っておりました。

試合で勝つって、ホント難しい。人数とかフィールドとか、そういうこと関係なしに、同条件で複数人数釣りしている中の1番になるって言うのは、すごく価値があることだと思う。

正直言って、2番とか、シングルとか、まぁ、そういう順位っていうのはね、ながくやってたり、フィールドに通いつめて練習すれば獲れるもんですよ。

ワンデイ試合ならなおさらです。僕も過去に、ワンデイ試合ならシングル、お立ち台、結構あります。2デイ試合でも単日ならシングル順位は結構ある。

でも、優勝となるとプロ戦では2回しかありません。いいところまでは行っても勝つのはなかなか・・・。

それだけに優勝は価値があると思います。

おめでとう!



まぁ。これで彼が単なるキモオタ野郎じゃ無かったことが証明された?のかな。カミングアウトして、周りがノってくれるからって調子に乗りすぎな感もあるけど(気をつけろよ)

俺が上司なら査定アップ!なんだけど、残念ながら上司じゃないし、景気悪いのでボーナスも減らす方向でよろしく(苦笑)。
スポンサーサイト

テーマ:バスフィッシング - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。