バス釣り喜怒哀楽 鬼形 毅の裏日々是開発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JBトップ50七色ダム戦予選結果

2日目が終わり、予選結果が出ました。


なんとティムコチームの北大祐選手が1匹ながら3082gというスーパービッグフィッシュを持ち帰り、2日目単日トップ、予選結果もトップとなりました。
山岡計文選手も見事リミットメイクを果たし3000g。単日2位のウェイトとなり、一気に捲って予選は3位で通過。2日目単日はティムコチームのワンツーフィニッシュとなりました。
沢村幸弘選手は苦しみながらも986g/2匹。20位で決勝へ進むことになりました。






今日は朝の強烈な冷え込みと日が昇ってからはピーカンベタ凪。増水も進んだせいか、かなり喰い渋ったようです。2日目では25人がノーフィッシュ。その中は初日トップの青木選手、3位の五十嵐選手、4位の今江選手も含まれています。また、初日リミットメイクを果たした7名のうち、青木選手以外にも関和選手がノーフィッシュ、小林選手、江口選手が1匹のみとなっています。

バッティングしているエリア自体のパワーが無くなってきていることもあるでしょう。

予選トップの北選手、2位の山木選手は共に特大キッカーサイズを入れての順位です。釣っている数は少ないので、果たして明日の決勝でもクォリティーバイトを得ることが出来るか、また、得たとしてもミスなくものに出来るか否かがカギとなるでしょう。

一気に捲ってきた山岡選手は粒揃いのリミットメイクですから、何かを掴んでいるのかも知れません。4位タイの山村選手も初日リミットメイク、2日目も4匹てすので、安定感が感じられます。

予選トータルでは4位タイまでのポイント差が12ポイントてすが、ウェイトを見るとトップの北選手が2日間で5336g。4位タイの市村選手が4292gですから、1000g以上の差が開いています。トップ50には重量ポイントが加算されますから、その点を考えると3位の山岡選手までが優勝争い圏内かな?と思います。

明日は試合時間が短いため、今日の午後あたりから釣れていた魚が明日にも釣れるのか。水温上昇や風などのタイミングと試合時間との兼ね合いが勝負の分かれ目になるかも知れません。

いずれにしてもティムコチームの二人が優勝争いを繰り広げてくれるのは嬉しい限り。
ドキドキしつつも応援しながら見守りたいと思います。

JBトップ50七色ダム戦初日結果



いよいよ開幕したJBトップ50七色ダム戦。初日の結果は写真の通り。
トップウェイトは青木大介選手の4545g。頭一つ抜けてます。二位には山木選手が57センチ、3キロオーバーを含めた2本のウェイトで3760g。
戦前予想に比べて良く釣れている印象ですが、恐らく天気が崩れて風や雨がプラスに働いたのかも。

ただし、冷静に初日結果を見ると戦前予想のタフさはそのままかもしれません。
リミットメイクは7名のみ。トップ10でも5名のみですから、キッカーが入った選手が半分いるということになりますね。果たして残り2日間もキッカーを混ぜることができるかどうか。簡単なことではないでしょう。

2500gで8位、2000gで12位、1500gで19位ですから、ローウエイトでタフな展開はむしろ戦前予想通りとも言えます。2500gを3日間続けられれば表彰台は確実との予想は間違いではありませんでした。
ただし、トップ50にはウエイトが加算されるので、初日トップの青木大介選手が叩き出した4545gはかなりのアドバンテージになりましたね。


リミットメイクに成功している選手の中でも、エリアのバッティングや多くの選手が知りうる大場所であったりすると、明日のフライト順(初日と逆から)などで思うように入れないこともあり得ます。複数のスポットでキーパーをキャッチして来た選手や粒揃いでまとめてきた選手が優勝争いをリードするでしょう。あくまでも個人的なイメージですが、青木選手、市村選手が良さげな印象で、五十嵐選手、今江選手が怖い存在かなぁ、と。
北選手は勝負パターンを貫くことが出来れば昨年の遠賀川戦のように上がって来るでしょう。山岡選手も何かを掴んだ印象でしたので、明日の爆発は十分あり得ると思います。




明日はかなり冷え込みが厳しくなるようですから、シャローに新たな魚が供給されにくい状況だと思います。安定感のあるエリアはバッティング必至ですし、選手にとってはフラストレーションのたまる展開が予想されますが、気持ちを切らずに、落ち着いて戦うことが出来る選手が優勝争いをリードすると思います。

明日も熱い戦いを期待しましょう!

帰国はすれども帰宅せず

昨日、無事に帰国しました。
今回の出張は毎度のことながらチャイナのフェンウィックの工場を訪れ、品質管理と製品開発の業務をこなしてきました。

現地では…



毎回のように行く小籠包の名店で小籠包と杏仁豆腐に舌鼓をうち…



庶民価格ながら味は最高、只今流行中の焼き小籠包を食べたり…



各界のVIPも訪れるという北京ダックの有名店(支店だけど)で激ウマ北京ダックを食したりしてました。

ちなみにこの店は日本にも支店がありますが…
値段が現地よりメチャクチャ高いです。

ココ

もちろん、見た目ヤバそうなものもあり…

いや、これ辛いでしょ?って言って「そんなに辛くないよ」って言われます。
で、食べてみると辛い。

新彊ウイグル料理は羊肉中心。中国の人権侵害が取り沙汰されてますが、料理は普通にみんな食べてます。



って、食べてばかりかよ!って感じですが、もちろん夜遅くまでバリバリ働きましたよ。でもあんまり公開できることが少ないのでね。

新幹線にも乗ったし、予定外で地下鉄に乗ったり。チャイナでも雪に降られて激寒な上にスタッドレスなんて履いてない車で送迎されてドキドキしたり。


そんなこんなでなんとか仕事を終えて帰国したのが金曜日の夕方。でもなぜか東京駅に移動して新幹線へ乗り込みます。

激混みの新幹線で向かうは新潟。自宅の千葉へはまだ帰れまてん。

で、新潟駅近くのホテルに着いたのが11時前。前日の夜にはチャイナで仕事してたかと思うと、なんだか複雑ですな。便利なんだけどしんどいと言うか。



で、今日、明日は新潟は朱鷺メッセで開催されているフィッシングショーに出展しています。ブースは地味だけど、フェンウィックの新製品は全部触れますし、マニアックな質問、野尻湖や桧原湖などの質問でも、僕の知りうる限りのお話をさせていただきます。

開発担当だから分かる話、様々なフィールドで実際釣りをしている
からこそ分かる話もあるので、是非ティムコブースにお立ち寄り下さい。

今年初の

大雪で大変な日本を離れ、海外出張です。
成田空港は結構混んでます。

仕事内容はタフになることが予想されるので、まあまあブルーです。

フィッシングショー大阪へ

ご無沙汰です。

明日からフィッシングショー大阪が始まります。ティムコは今年、全てのショーに出展しません。残念ですが、前向きな意味での判断なんで仕方がないかな。

僕は今日は琵琶湖でスタッフミーティング、明日明後日とフィッシングショー大阪を消費者的視線で見学させていただこうかなと。

今年はリールの年かな?ステラ、カルカッタ、ダイワもたくさんありますね。楽しみです。

会場でお会いする方々、よろしくお願いします。
前のページ 次のページ

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。